実際に【シンガポール に行ってかかった旅費】を公開します。

シンガポール 

実際に【シンガポール に行ってかかった旅費】を公開します。

工夫次第で旅費は安くなります!

シンガポールに行くための航空券、ホテル代、遊び代
現地での食事や移動費に使った
旅費を公開します

私は往復の飛行機はサービスが良く値段も少し高めの
シンガポール航空を利用したので
全体の旅費が上がってしまいましたが

行く時期やLCC航空機を利用するなど工夫すると
もっと安い旅費で行けたと思います
ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2016年7月17日にいざシンガポールへ✈

関西国際空港PM23:30発

シンガポール航空

シンガポール航空

世界の空港や航空会社の評価(キャビンアテンダントの接客、機内エンターテイメントサービスの充実、ラウンジ、機体のメンテナンスetc)を

乗客からの声をきいたり独自の調査を行っており

イギリスを拠点にする航空サービスリサーチ会社

「スカイトラックス」

の調査結果でシンガポール航空は実質最高評価である

「The World 5-Star Airline]の認定を受けている

シンガポール航空

出典 http://stat.ameba.jp

実際に乗ってみて感じた感想はクルー(男性CA、女性CA)
が本当にかっこよくて綺麗でした

もちろんサービスも気持ちが良く英語が上手くききとれなかったりすると

瞬時に機転を利かせて日本語に切り替えてはなしてくれたりしました

私が利用したのはエコノミークラスですが席が狭いという以外は
本当に満足なフライトでした

機内食も何度かほかの航空会社を利用したこともありましたが一番満足しました❤

シンガポール航空CA

出典 http://ssl-stat.amebame.com

チャンギ国際空港AM5:40着

空港内は緑がいっぱいできれい❤

シンガポールチャンギ国際空港

出典 http://blogimg.goo.ne.jp

着陸後空港まで出迎えサービスを頼んでたので
出口でシンガポール在住、マレーシア出身の男性がまっててくれました。

シンガポール人は最低3から5か国語は当たり前に話すことが
できるらしいです。

空港からホテルまでの送迎中はもちろんすべて
日本語で対応してくれました。

国が発展するのは当然ですね!!

空港内で両替をしとくのが手数料が
一番安くなると聞いていたので

空港を出る前に空港内でシンガポールドルに
両替をしときたかったんですが・・・・

空港が広すぎてあちこち迷い過ぎて時間が無くなり💦💦
そのまま待ち合わせ場所へ向かいました。

無事に出迎えタクシーのマレーシア出身の男性と出会う事が出来
そのままタクシーへ・・・・

タクシーの男性が

$100、$200、$300のシンガポールドルを

封筒に用意していたみたいで・・・

結局ここで両替しました。

手数料が高かったのか安かったのか・・・・(・・?
いまだに不明ですが💦💦


シンガポール空港で出迎えサービス男性スタッフ

出典 http://encrypted-tbn3.gstatic.com

シンガポール街中も緑が多く自然保護に力を入れているのが分かります。

シンガポールオーチャード

出典 http://washimo-web.jp

マリーナベイサンズホテル

早朝の6時半くらいに到着♪

ホテルのチェックインは3時からなんですがとりあえず荷物を預けたかったのでフロントに向かいました

私は少し英語が話せるのでチェックインは問題なかったのですが出迎えサービスの男性が現地語でやり取りをしてくれ

な、な、な、なんと・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝のまだ7時前なのに

ホテルの人に交渉してくれて
この時間からチェックインできました❤❤❤

ラッキー❤❤

マリーナベイサンズホテル到着

早速お部屋へ♪

マリーナベイサンズホテル部屋

出典 http://blog-imgs-44.fc2.com

可愛いタオルがお出迎え❤

マリーナベイサンズ可愛い出迎えタオル

早速楽しみにしていたマリーナベイサンズの「展望プール」へいざ!!

マリーナベイサンズホテルプール

出典 http://www.singapore-jp.com

気分はマックス❤

マリーナベイサンズホテルプール

対岸から見るマリーナベイサンズホテルの夜景もきれいでした

マリーナベイサンズ夜景

「シンガポール動物園」

シンガポール動物園

出典 http://upload.wikimedia.org

パンダも可愛かったー❤

シンガポール動物園

「セントーサ島」で一日満喫

シンガポールの南に位置し重要な観光スポットになっています。

島の北側は遊園地や水族館、南側はビーチが続いています。

「島全体がテーマパーク」

施設内には「ユニバーサルスタジオ」も併設されており

ほかにもいろんな施設があるのである程度時間に余裕を遊びに

行くことをお勧めします。

シンガポールセントーサ島

出典 http://static.retrip.jp

セントーサ島のマーライオンタワー

シンガポールには全部で5体のマーライオンがあります。
ここで唯一、マーライオンの中に入ることができます。

入場料は大人S$12
チケット支払い時にプラスチックカードを入手
途中のエレベーターホールの前にいる「金のマーライオン」
の首の下の穴にもらってたプラスティックカードを入れると・・・・

こちらのコインがでてきました!!

シンガポールセントーサ島

今回の実際にかかった旅費「大人2人分」

3泊5日(飛行機二泊)

往復「エコノミークラス」のチケット購入

シンガポールエコノミークラス飛行機チケット

7月17日~21日の旅行で「支払った旅行費」代金

¥317,680

シンガポール3泊日程表

この費用以外に空港までや帰りの交通費、現地での交通費に外食代

ほかにもお土産や、遊び代などを合計すると一人最低25万円程度は
使ったのではないでしょうか。

とにかくシンガポールは治安もよくアジアということもあり私たち日本人は
とても過ごしやすいです。

しかしシンガポール政府は国に莫大な投資をし観光客を呼び込みここ20年ほどで
本当に素晴らしい発展を遂げた国です。

そのような背景もありとにかく物価が高かったです

1
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin